アオザイとアジア服の通販サイトです。カジュアルに着れるアジアンテイストの服、二胡や太極拳・スパなどの衣装・ユニフォームにも人気。シェルやバッファローホーンのアクセサリーもあります。
アオザイ

アオザイとは、言うまでもなくベトナムの民族衣装です。
世界中に数々の民族衣装がありますが、こんなに体にフィットして、体のラインを美しく見せる衣装は少ないのではないでしょうか。
そうかといって、決していやらしくなく、逆にエレガント・上品・かっこよさと言った最大級の誉め言葉で表現されるのが、このアオザイです。
日本では、民族衣装というより、ドレスという存在で人気が出た感があります。
アオザイは、「余計なものを省いたファッション」という意味では、代表的な衣装ではないでしょうか。最小限のアイテムで最大限に着る人の魅力を引き出す。
まさに、アオザイマジックです。
颯爽と歩く。これが何より。
日頃から、姿勢に自信がない私たち日本人ですが、なぜかアオザイを着た時は別。自然と背筋がピンッと伸び、アオザイをなびかせ、颯爽と歩いちゃうんです。人の視線も今日はだけは、自分に集まっちゃってますよ。
もちろんChou Chouのアオザイはすべてベトナムで買い付けてきます。
ほとんど仕入れはホーチミンです。
仕入れと聞くと、ちょっとかっこいいイメージもあるかもしれませんが、実体は決してそうではない!断言。
暑さと体力と、ベトナム人との闘い?である。
アオザイは本当はオートクチュール
ベトナム人は既製品でアオザイなんて買いません。自分で生地から選んで、サイズを採寸してもらい、作るもの。
ただし、日本ではなかなかそうもいきません。
なので、うちのお店では、日本人サイズから、いろいろな種類のアオザイをS〜3XLサイズで作ってきています。
わが仕立て屋さん
私が頼んでいるのは、家族経営の仕立てやさん。
彼らは、アオザイ作りには誇りを持っている。ので、私も作りに関して安心しています・・・。
だが、まあ、そこはベトナム人。
いろいろありますが・・・・(笑)













シュシュ営業日


2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
が定休日です。

Top